投稿日:

毎朝ラジオ体操を行い、セロトニンを出すようにしています

毎日、私は朝起きてラジオ体操をすることが健康に良いと思っています。子どもの頃は朝6時に起きてラジオ体操を学校の校庭で行っていましたが、大人になってもそれを続けています。
さらに体操を行った後、熱いお湯で顔を洗い、朝日を浴びることを日課としております。これは「朝日を浴びることで人間の体はセロトニンが分泌される」というのを心療内科の医師から教わったからです。セロトニンは行動的にもなりますし、精神的にも非常に良い効果をもたらします。
体にいいことは大体行うようにしているのですが、通勤時間もできるだけ立つようにしています。駅も階段を使うようにして、エスカレーターはあまり使いません。私の地元の駅では段を昇るごとに消費カロリーが表示されているので、やる気に繋がります。
体にいいことをするというのは自分自身の意志を強くしないといけません。継続性がないと体は変わっていきませんので、日々、自分自身の心を鍛える目的もあるんだと言い聞かせ、行うようにしてください。