投稿日:

日本食を見直して健康になります

これから高齢化社会の到来が決定しました。ますます健康に対する注目は高まっていくはずです。健康でさえあれば、楽しく毎日が過ごせるのですから、いかに健康を維持するかということは非常に重要なことだと思うようになってきました。戦後から給食のメニューなどもそうですが、急速に洋食化が進んできました。体つきは昔に比べて豊かにはなってきたのですが、様々な問題も顕在化してきています。そんな中で私がこれからの健康のために心がけていきたいのは、日本食を見直していくということです。本来、日本食というものは栄養バランスのとりやすい食事だったはずなのです。戦後は粗食というイメージのために敬遠されて、肉や卵や牛乳などといったものが重宝されてきました。栄養のことを見直すにつれて、今こそ玄米菜食や梅干しというものを積極的に食卓に取り入れていきたいと思っています。
動物性タンパク質ばかりではなく、緑黄野菜や海藻を今までの3倍を目安にしていくつもりです。