がんや成人病のリスクを下げる為に

年齢的に、周囲でも病気で入院したり、亡くなっている人もいるため、自分でできる限りの健康法を試しています。

コレステロールと血糖値が高めなので、食生活は低脂肪を心がけたり、ご飯は腹八分目にしています。

もともと炭水化物が大好きなのでご飯を減らすのはつらいですが、その分おかずにボリュームをもたせ、野菜や大豆製品中心の食生活にしています。

チアシードは食物繊維が豊富で、満腹感を得られると聞いたので、無糖ヨーグルトに入れて食べています。朝食の前に食べると、便通も良くなりますし、満腹感が得られて食事も減らせるので役立っています。

その他、成人病防止に適度な運動を心がけています。

マリンスポーツやジム通いで、身体に負荷をかけることで身体の老化を防いでいます。

運動を始めてから血液検査の数値も良くなりましたので、手ごたえを感じています。

がんにはストレスがよくないと聞いたので、ストレス解消としてマリンスポーツで活性酸素が発生しないよう気を付けています。