添加物の摂取は避ける

最近は無添加食品が増えていますが、パッケージの裏を見ると添加物が大量に使用されている商品もあってビックリします。個々の添加物については安全性の確認がされているけれど、複数の添加物を摂取した場合の安全性は確かめられていません。コンビニのお弁当を毎日のように食べていて、死体が腐らなかったということもあったようです。人工的に作った添加物は体への影響が心配なのでできるだけ摂らないようにしています。

買い物をするときには、加工食品ではなくて野菜や果物など形がわかるものを購入するようにしています。形がわかるものはほとんど添加物を使っていません。

加工食品を買うときは必ず原料を確認します。カタカナのよくわからない名前ばかりの商品は買いません。それでは食べるものがないのではないかと思う方もいるかもしれないけれど、自分で作ることもできます。それに、添加物が多い食品は不自然な味がしておいしくないので、食べたいとも思いません。添加物不使用、安心できるものがおいしいです。